2018
09.10
0910

のぞいてみよう、業界別Facebookページ <海外向けWiFi編>


業界別Facebookページの紹介企画。今回は海外向けWiFi業界のFacebookの世界をのぞいてみます。

■海外向けWiFiとは

海外向けWiFiとは、旅行や出張で海外に訪れた際、現地でインターネット接続の出来るポケットWiFiのレンタル事業のことを指します。元々の需要は海外出張ビジネスマン向けのサービスでしたが、スマホの普及に伴い、観光での需要が増え、海外に行く際の必須アイテムになりつつあります。

今回はそんな海外向けWiFiサービスから、広告展開を積極的に行っている「イモトのWiFi」のFacebook活用を見てみたいと思います。

■展開の方向は旅行会社と非常に似ている

イモトのWiFiのFacebookページでまず目につくのは、ユーザー向けの期間限定キャンペーンです。基本的には売価変動(値引き)が軸になっているキャンペーンなのですが、「必ず」イモトさんがビジュアルに入るように設定されています。また、随所にみられる投稿は「世界各国の食事や風景」です。つまり、観光旅行をお勧めしているわけですね。その手法は旅行会社などと非常に似たアプローチになっています。

■海外向けWiFiサービスの展開では、「いい人」にご注意。

海外向けWiFiサービスは、凡例としてはいい例です。というのも、このサービスは顧客へ直接ベネフィットをもたらすものではありません。あくまで、”現地でインターネットを見るためのツール”なのです。ゆえに、極論を言えば、どんなツールを使ってもつながればいいわけで、勝負はプライスとプロダクト(スピード、サイズ、アフターケア)つまり、サービスベネフィットとして「シズル」がありません。

この手のサービスの場合、下手をするとコンテンツマーケティングを行ってもファン化せず、他の会社と区別されない懸念を含みます。そうなると、他の会社にも顧客斡旋をする”いい人”になってしまいますよね。

そこで重要なのが、イモトのWiFiでも展開されているような、イモトさんというインパクト&個性の全面訴求です。何か一つでも他社と明らかに異なる個性を持ったうえでコンテンツマーケティングを展開するのがいいでしょう。
1-2.fw_