2017
11.20
127-1

もしもコンテンツマーケティングの担当になったら、まず何をする?


社内で担務替え。突然人事部から呼び出されたあなたは言われます。
「あなたはこれからコンテンツマーケティング担当ね」

さぁ、大変です。あなたは今まで一度もコンテンツマーケティングを取り扱ったことがありません。前任の資料を見ても、はてエンゲージメント?UGC?なんのこっちゃ。

まず何から始めてどこを目指すのがいいか??客観的に分析し、答えを出してみましょう。

コンテンツマーケティングに乗り出すにあたり「やってはいけないこと」を回避する必要があります。そのため、

・やみくもにコンテンツを量産することを目的にしない
・目標(ミッション)を掲げて展開を図ること
・PDCAは回すこと
・ターゲットをおいてけぼりにしないこと
・自社商品のごり押しをしないこと

このへんでしょうか。対処すべきこと候補です。

続いて、体制の整備です。
・運用しているための体制(外注含む)の設計
・オリエンシートの手配
・PDCAサイクルの指標チェック

そしてコンテンツの検討ステップ。
・ターゲットはどこか?
・どんなコンテンツを作るべきか?
・これまでの経緯の分析結果は?

かなりディティール論になりました。
ではこの中で一番最初にとりかかるべきものはどれでしょうか?答えは「目標(ミッション)を掲げて展開を図ること」です。

他の内容は本やインターネットである程度の解を求めることが出来ます。そのため、あとは実践してみての答え合わせになるのです。初めて取り組む人にとって、これほどわかりやすい進行はありません。しかし、”ミッション”については手法ではなく完全に自社の方針です。そのため、どこの情報にも載っていません。それでいて、この方針次第でコンテンツマーケティングの運用方法はまるで変わります。初めて取り組む担当者は、まず「自分に課せられたミッションと、コンテンツの役割をしっかり把握することが重要です。
plllogo33