2018
04.27
0427

インスタが面白い(話題の)企業アカウント3選


公式の企業アカウントだとビジュアルメインのためアパレルとの結びつきが強く他企業でどのように話題化したりブランディングするか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ビジュアルメインのため、アパレルや化粧品が強いインスタ市場。ここではファッション企業以外でインスタにおける手法や切り口に特色がある企業アカウントを3つ選んだのでご紹介します。

1、ハーゲンダッツ
https://www.instagram.com/haagendazs_jp/?hl=ja

統一感のある複数画像投稿が上手です。9つの画像投稿を俯瞰してみると一つの画像になっています。画像投下の仕方が3つの画像ずつを3日に分けておこない、時間軸を意識し、コメントにも新商品はどんな味かワクワクを作っておく内容となっています。定期的に統一したビジュアルでハーゲンダッツを食べる時の世界感を打ち出しつつ、新商品のプロモーションが上手なアカウントです。クリスマス時期には、クリスマスまでの日にちをカウントダウン形式にしてそれぞれの日付の画像をスワイプすると商品画像が出るような直接的でない商品の出し方を打ち出していておしゃれです。

2、東京メトロ/Find my Tokyo.
https://www.instagram.com/challenge_find_my_tokyo/?hl=ja

東京メトロの車内パネルの広告でもおなじみの「Find my Tokyo.」。公式アカウントはブランドキャラの駅乃みちかやブランドモデルの石原さとみさんが映る投稿でデジタルサイネージとのつながりを作りつつ、東京の魅力をインスタの画像投稿でも伝えています。インスタ投稿をひとつひとつ見ていくと東京のカルチャー紹介というワンメッセージを感じられる今後のアカウントの世界感作りに役立てるアカウントではないでしょうか。ストーリー展開のある企業アカウントが増えれば企業のインスタ市場がより面白くなりそうですね。

3、クリスピークリームドーナッツ
https://www.instagram.com/krispykremejapan/?hl=ja

おしゃれな投稿が多い中でドーナッツの穴という形状を切り口にストローにさしてあったり、覗き穴のように使っている画像がありこの商品の形状を用いてどのようにおしゃれに見せるかファンの購入意欲を湧かせるのではないでしょうか。この手法は今後の様々な企業の商品展開で使用できるはずです。

以上の3企業を紹介しましたが今回は画像の投稿方法、ストーリー、形状利用と様々な切り口で企業の独自性がますます色濃くなっていくとインスタ市場における話題化が作っていけそうですね。
insta1.fw_