2016
05.18
0518all

コンテンツマーケティングにおける「質の高いコンテンツ」とは?


SEO対策というのは、あるキーワードの検索順位を上昇させる方法のことを指します。一昔前までは、SEO対策としては「被リンク」が一般的でした。しかし、Googleが検索ロボットのアルゴリズムを大きく変更した結果、現在では「被リンク」はあまり効果的なSEO対策とは言えません。

●最大のSEO施策とは何か
「被リンク」によるSEO効果が限定的となった今日、最も効果的なSEO対策は「良質なコンテンツを作成すること」です。それでは「良質なコンテンツ」とは、どのようなコンテンツなのでしょうか。

良質なコンテンツとは、「ユーザーニーズを徹底的に満足させるコンテンツ」です。例えば、「現在のSEOについて詳しく知りたい」というニーズがあったとします。このニーズを「徹底的に満足させる」と考えた場合、提供する情報として「現在のSEO対策とは、良質なコンテンツを提供すること」という情報だけでは足りないはずです。ユーザーはその情報を得た瞬間に「良質なコンテンツとは何か」ということや「どうしてそのような流れになったのか」という疑問が派生するはずです。「徹底的に満足させる」には、こういった派生する疑問を事前に予測し、それらの疑問に対する答えとなるコンテンツも用意しなければならないのです。

●良質なコンテンツを突き詰めるとはどういうことか
そして今日では、「SEOにおいて、被リンクの時代は終わりコンテンツの質を高める必要性が増した」という事実の認知度が高まっています。つまり、Web上にあふれるコンテンツの質が全体として高まりつつあるのです。したがって今後のコンテンツマーケティングにおいては、他のサイトに負けないコンテンツを生み出すためにもコンテンツの質の向上をさらに追求する必要があると言えます。

そして、ユーザーニーズを徹底的に満足させられるような良質なコンテンツを生み出すには、「ユーザーニーズの分析」を行わねばなりません。つまり、良質なコンテンツを突き詰めるためには「徹底したユーザーニーズの分析を継続していかなければならない」ということなのです。
plllogo33