2016
11.21
1025-1

コンテンツマーケティングの効果を高めるコンテンツ作成術3選


コンテンツマーケティングの効果を高めるコンテンツ作成術をご紹介します。コンテンツ作成におけるニーズの把握など具体的なノウハウを解説しています。

コンテンツマーケティングの効果を高めるには、良質なコンテンツの作成が不可欠です。そのためには、ニーズの把握やコンテンツのメンテナンスを行う必要があります。
そこで今回はニーズの把握方法や簡単に情報を体系的にまとめる方法、さらにコンテンツをブラッシュアップさせる具体的なノウハウをご紹介します。

●作成術その1:コンテンツマーケティングにおけるニーズ把握の方法
コンテンツマーケティングを始める場合、必ず売り込みたい商品など何らかの形でメインキーワードは決まっているはずです。まずは、そのメインキーワードの関連キーワードからニーズを察知します。

例えば、「モバイルバッテリー」を売るためのサイトを構築する目的で、コンテンツマーケティングを始める場合を考えます。これはモバイルバッテリーと一緒に「スマホ」や「バッテリー上がり」などのキーワードが検索されていることがわかれば、モバイルバッテリーの見込み客のニーズは、「スマホの電池切れ」や「車のバッテリー上がり」の解決策にあることがわかります。そこで、これらの内容をコンテンツテーマとして採用するという仮説が立てられるのです。

●作成術その2:誰でも簡単に情報を体系的にまとめられる方法
コンテンツテーマが決まったら、具体的にコンテンツを作成していきましょう。基本的にテーマとなるキーワードで検索をして、上位表示されているページの情報をまとめて最も詳しい記事を作るというイメージです。
情報を整理する上で大切なのは、「なぜなら」と「つまり」を繰り返していくことです。
「なぜなら」と「つまり」を繰り返すことで自然と文章は論理的になります。このような文章を書くことで自然と情報は体系的に整理されていくのです。

●作成術その3:具体的なコンテンツ改善方法
コンテンツの中で、「関連する流入キーワード数が多いのに閲覧数が低い記事」があった場合は改善すべきです。改善対象のコンテンツが見つかったら、以下の点を確認します。
・図や表は入っているか
・一文の長さが長くなっていないか
・文章装飾は適切に入っているか
・サイトタイトルと本文中の結論に差が生まれていないか
などです。これらのチェックリストに基づいてコンテンツを改善しましょう。

●まとめ
今回ご紹介した3つの方法を使うことで、コンテンツの質は簡単に向上します。どれも基本的なことですので、身に付けるのは決して難しくありません。ご自身で作成したコンテンツを見直して、段階的な改善を目指しましょう。