ウェブトゥリード

Web上での見込み顧客(リード)を収集するために、個人情報を登録させる仕組みを言います。

よくあるのは、資料請求や、問い合わせに際して、個人情報の登録を求める手法、また、自社製品と他社製品の詳細な比較をまとめた分析結果を置いたり、魅力的な動画コンテンツを用意したりして、それを閲覧、もしくはダウンロードしようとしたときには、ユーザー登録を求めるなどの手法です。従来の展示会やセミナーにおいて見込み顧客の情報を集める方法よりも、WebからSFA(営業支援するための情報システム)に登録することが可能であるため、初動までの段階を短縮できるメリットがあります。