クラウド

データ、アプリケーションなどをインターネット内に保有して使う仕組みを言います。

クラウド・コンミューティング(cloud computing)の略です。考え方そのものは以前から存在しましたが、ネットの信頼性が向上し、ユーザーがストレスなく使用できるブロードバンド環境の普及により、実現するようになりました。ネットワークの仕組みを絵で表すときに、インターネットは『雲』の形で表されることが多かったために、このような名前で呼ばれるようになりました。