コモディティ化

市場に参入した時には、高付加価値を持っていた商品が、その付加価値を失い、一般化することを言います。

普通こうした場合、商品の価値は下がり、価格も低下します。例えば、1社だけが持っている特別な技術によって作られていた商品が,技術改革によって,他のどの企業でも作ることができるようになることです。顧客はこれによって、この商品を市場価格や量のみによって選択するようになり、当然価格は下落します。コモディティ化は絶えず様々な市場で起こっており、企業には、差別化による価格維持を図るために、ブランド戦略、コミュニケーション戦略が重要課題になっています。