コンバージョン

商用目的のサイトにおいて、最終的な成果を言います。

通販サイトであれば商品の購入。情報発信サイトであれば、資料請求や問い合わせ、会員登録などを指します。サイトに訪れたユーザーがコンバージョンに結びついた割合をコンバージョン率といいます。Web広告においてその費用対効果を測る最も重要な指標です。コンバージョンに至る経路は、自然検索であるか、リスティング広告であるかなど、サイトに訪れた経路ごとのコンバージョン率の測定をすることで、どれが有用な経路であるかがわかります。高額商品の場合は,成果に結びつくまで多くの段階を経るケースが多いので、資料請求、問い合わせなどでも、コンバージョンとして計測するケースが多いようです。