スクリーニング調査

調査の対象者の条件を抽出するために、本調査に先駆けて行われる前調査のことです。

『選別する』『ふるいにかける』という意味のスクリーニングからきています。その後抽出した限定的な対象者に対して、本調査を行います。また、調査対象の中で、回答者としてより適合性を高めるための質問を入れることも言います。例えば、コンタクトレンズの販売に関する調査を行うとすると、まずコンタクトレンズに接するチャンスが多いであろうと思われる、目の悪い人を選別するために、設問の中に、『目が悪いかどうか』と言う質問を入れます。