スコアリング

その見込み顧客(リード)が持つ様々な属性を、自社へのもたらす(であろう)価値という基準で判断し、点数化することです。

これでマーケティング活動を展開するべき見込み顧客を抽出する指標として使います。例えば、そのリードが企業規模、業種、エリアなどで、ターゲットとする用件を満たしているか。また営業用件(予算、決済、ニーズ、導入時期)を満たしているかなどがあります。また、Webサイトへのアクセスの頻度、メール配信の開封度、クリック数、特定のページへのアクセスの有無などを用件に加えるときもあります。これによって、顧客に対する施策を行う優先順位を決めます。しかしこの点数は、あくまでも企業側が想定したものであり、絶対はありません。従って目安程度に割り切って利用した方がいいでしょう。