ステルスマーケティング

第三者的な立場を装って、自社の商品やサービスについて口コミ情報を発信し、伝播したり、宣伝と気づかれないように宣伝したりする行為を言います。

消費者がネット上の情報を購買意志決定で重視するようになり、また、ソーシャルメディアでの情報電波力が大きく売り上げを左右するようになって、Web上でもしばしば見られるようになった手法です。企業が第三者を装うケースと、ソーシャルメディアなどで、中心的な役割を持つ人物に自社商品の宣伝を報酬と引き替えに頼んだりします。『さくら』や『やらせ』との区別がつきにくく、消費者を騙すことにもなりかねない行為で、先進国では法律によって禁止されていますが、日本ではまだ規制の対象になっていません。