ターゲットセグメンテーション

マーケティング対象(ターゲット)をいくつかの属性によって分類、グループ分けすることです。

これによって、顧客をある程度絞り込んでから販促を行うため、低コストで高い成果が得られやすいとされています。やり方は、一般的な属性(性別、年齢、居住区など)で分類し顧客群を作ったら、さらに異なる価値観(職業、収入、財産など)を加えて細分化します。そこで、商品に対応する顧客を絞り込み、戦略を立てることができます。また、ターゲットの特徴をキーワード化することで、顧客像を明確化し、効果的な戦略を立てることができます。