ダイレクトマーケティング

顧客との個別、直接的、双方向のコミュニケーションを行って、顧客のニーズや嗜好に合わせた顧客本位のマーケティング概念を言います。

今は、ビックデータの活用によって、まさしく個別に細やかな対応が可能になり、ダイレクトマーケティングも飛躍的に進歩しました。CRM、One to Oneマーケティング、インターネットマーケティングなど、現在注目されている様々な手法の基礎となった手法です。そもそもは通販(カタログ販売)を原点としているため、目先のオーダーを求める手法だと思われがちですが、そうではなく、むしろ長期的なつながりによって、顧客生涯価値の最大化を狙う手法です。