デシル分析

全顧客の購入金額を高い順に10等分して、1~10のランクに分け、購入比率、売上高構成比率を算出する分析です。

売り上げ貢献度の高い優良顧客を知ることができ、そこへ集中して効率的なマーケティングを仕掛けることができます。例えば、『上位30%の顧客で、全売り上げの80%を占めている』といった見方を出すことができます。デシル分析はごく簡単な手法で導入できるという利点がありますが、同じ顧客分析でも、RFM分析とは違い、過去にたった一度だけ高額な買い物をして、それ以降一度も購入実績のない顧客でも、デシル分析では売り上げ貢献度の高い顧客として計上されてしまうという問題点もあります。