データビジュアライゼーション

膨大なデータの数値や単語から『見えない関係性』を可視化するプロセスを言います。

ビックデータの利用に伴い、膨大なデータから、新たなる価値を見いだそうとする動きは活発化していますが、そのようにして導き出された価値(見えない関係性)を、いかに見せるかということもまた、コミュニケーションツールとして欠くことのできない要素です。表現される情報の表面的な美しさ、見やすさに始まり、わかりやすさ、端的さも要求され、人間の記憶範囲を踏まえ、視覚特性を利用した、いかなる色彩、文字配列を選ぶか、どのようなグラフを使用するかなど、様々な手法の幅広い知識が必要になります。