ブランド・エクイティ

ブランドが持つ資産価値のことを言います。

ブランドの有無や優劣が、企業活動に少なからぬ影響を与えることから、単なるロゴとしてではなく資産価値として捕らえようとする考えです。ブランドエクイエティの評価方法は、『コスト・アプローチ』(構築にかかったコストの積算)『キャッシュフロー・アプローチ』(ブランドが将来生み出すだろう余剰キャッシュフロー)『マーケット・アプローチ』(市場の類似ブランドの価格から類推)の3つがよくあげられるが、定まった方法はありません。またブランドの価値には5つあるとされ『ブランドロイヤルティ』『ブランド認知』『知覚品質』『ブランド連想』『他の知的所有権(特許、商標、取引関係)のあるブランド資産』となります。