ペルソナ

企業が提供する製品、サービスにとって、象徴的なユーザーのモデルということを意味します。

年齢、性別、居住地、職業、年収、家族構成、生い立ち、趣味、消費行動、ライフスタイル、身体的特徴、性格的特徴など、およそあらゆる人間を形作る要素を想定し、顔写真まで用意して、一個の架空の人物像を作り上げます。これは製品開発の上で、想定し、指針とする消費者像であり、従って商品開発の指針ともなります。一般的には、ターゲットと想定される顧客セグメントを定め、そのうち数人からインタビューなどによって定性的なデータを集めて作られます。Microsoft、Amazon、フェデックス、フォードなどの大企業に活用が広がっています。