ホリスティック・アプローチ

単一のメディアではなく包括的なメディア利用による、消費者に対するアプローチの意味です。

消費者の触れるメディアの数が増えたことにより、従来のようにマスメディアだけの利用では、消費者の購買行動に影響力を持つことができにくくなっています。そこで、もっと包括的に、あらゆるメディアを通じてアプローチすることが求められています。このとき重要なのは、情報を一方的に発信していくのではなく、その情報に触れるときの消費者の心理状態を考え、情報量と、タイミングを計ることが重要になります。またメディアごとの特性を生かすことも重要で、消費者が、好きなときに好きな場所からいつでも情報に接することができるようにするのが理想です。