リターゲティング

自社サイトを訪れたユーザーに対してのみ、自社の広告を表示する手法です。

ユーザーがサイトを訪れると、ユーザーのブラウザのCookieを利用して訪問履歴を作り、広告配信会社はその履歴に従って、該当するユーザーにのみ、任意の広告を表示します。ユーザーにしてみれば、どのサイトを訪れても、表示されるバナー広告内容が同じ、という現象が起こります。通常のバナー広告よりクリック率(CTR)や、コンバージョン率(CVR)が高くなるという特徴がありますが、一方で、あまり同じユーザーばかり追いかけると逆効果にもなるので、回数制限機能を持たせるなどの配慮が必要です。Google Adwordsでは、Googleリマーケティング広告と読んでいます。