リレーショナルデータベース

関係モデルという概念に基づいて作られたデータベースで、項目のひとつをキー項目として、複数のテーブル(表)が関連づけられるデータベース方式を言います。

表データにはカラム(列)とレコード(行)があり、カラムとレコードごとにデータの整理ができるため、並べ替え、抽出が容易にでき、効率的にデータ管理ができます。またデータが壊れにくいこともあり、中小規模のデータベースとしては最も一般的です。PostgreSQL、ORACLE、MA-ACCESS、MS-SQLなどが代表的なものです。