行動ターゲティング

ユーザーのWeb閲覧履歴、検索履歴に基づきユーザーの趣味趣向にあった広告を表示する手法です。

ユーザーが趣味とは関係のないサイトを訪れようと、追いかけてきてバナー広告を表示します。この手法はリターゲティングと同じですが、違いは、リターゲティングは、自社サイトを訪れ、コンバージョンに至らなかったユーザーを、もう一度自社サイトへ呼ぶことを目的としていますので、表示されるのは自社サイトの広告だけですが、行動ターゲティングは、そのユーザーの興味のある分野であれば、複数の種類の広告が出てくる可能性がありますし、こうして蓄積される行動履歴はOne to Oneマーケティングに繋がり、高い顧客満足の達成に役立ちます。双方の手法とも、利用しているのはブラウザのCookieの情報であるため、該当するCookieを削除すると一時的には広告を止めることができます。もしくは、広告配信会社にオプトアウトすることもできます。