KPI(重要業績評価指標)

重要業績評価指標の意味です。Key Performance Indicatorの略です。

ゴールであるKGIに至るまでの定点観測の指標です。一般的には、引き合い案件数、顧客訪問回数、歩留まり率、解約件数などを、一定期間ごとに計測、管理します。また新規顧客数、営業職員1人あたりの契約件数、自社サイトのユニークユーザー数などもKPIになります。KPIは業務の振り返り、短期的活動の課題抽出し、具体的に改善することに利用します。ただ、もし実績との大きな差が生じる場合は、日々数値の計測並びに、KPIそのものの設定の適正を再検討することが求められます。