PDCA

品質やサービスの向上、業務改善のためのマネジメントサイクルを言います。

目標を設定してそれを実現するための計画(plan)→計画の実行(do)およびパフォーマンスの測定→測定結果の評価(check)および分析→継続的な改善(act)向上に必要な措置の実施→次の計画(plan)となるサイクルです。最後のactを次のplanに反映させることで、らせんを描くようにサイクルの向上を行います。ISO9001、ISO14001等の管理システム、ソフトウエア開発におけるスパイラルモデルにも利用されています。また労働安全衛生マネジメントシステムでリスク低減の継続的実施にも用いられています。