2017
08.24
111-2

主婦やママの心をつかむきっかけは、Instagramにアリ! 投稿型キャンペーンが今アツい


多くの企業が、Instagramで公式アカウントを作り様々なキャンペーンを実施しています。その方法は様々ですが中でも今、たくさんのユーザーが参加しているInstagramのキャンペーン方法は以下です。

そのキャンペーン方法とは、「ユーザー投稿型のキャンペーン」。特定の商品をユーザー自身が撮影し、キャンペーン指定のハッシュタグを付けて投稿するというもの。当選者には、公式アカウントからダイレクトメールで連絡し通知するのです。

Instagramユーザーたちは日頃から、おしゃれな写真を撮るために、構図やアイテムにこだわり、複数の加工アプリで編集を行うなど試行錯誤しています。中には、Instagramをきっかけにカメラや写真にハマる人も出るほど。Instagramのメインアクティブユーザーは、30代の女性です。そのため、こういったキャンペーンには、女性ユーザー、特にちょうど主婦やママといったライフステージにいるユーザーが多く参加しています。画像を投稿するだけで賞品をゲットできるキャンペーンは家計の助けにも繋がることもあり、かつての懸賞のような感覚で積極的に参加しているようです。

また、女性は同じライフステージのコミュニティのつながりが強いため、属性の近いユーザーに話題が広がりやすいということが、ユーザー投稿型のInstagramキャンペーンのメリットであると言えます。

30代女性、主婦やママをターゲットとした商品や企業は、こういったInstagramのキャンペーンを積極的に活用していくと良いでしょう。

公式アカウントでキャンペーンを告知する場合、ターゲットである30代女性が、家事や仕事終わりに閲覧していると考えられる夜9時を目安に投稿するのがおすすめ。次に効果的な時間帯は、昼の12時と朝の7時です。

また、キャンペーンの撮影対象商品自体がフォトジェニックであり、撮影したくなるような魅力があると、ユーザーに示すことを忘れてはいけません。公式アカウントがスタイリングにこだわった画像を積極的に投稿したり、人気インスタグラマーやユーザーが投稿したセンスのいい画像をリポストしたりすることで、キャンペーンの盛り上がりをフィード上で示しましょう。

SNSはマーケティングを行う上で、無視できない存在。どんどん活用して、より効果的にアプローチしていきましょう。
insta1.fw_