2018
03.09
0309

新生活でひと月もたせられる!?3月のシーズンモチベーション


こちらでは3月のシーズンモチベーションについてご紹介します。3月のシーズンモチベーションは、このテーマだけで延々と一か月記事を書けるほど、骨太でボリューミー、かつ様々な方に行事が訪れます。そんな3月のシーズンモチベーションを少しだけネタ別に紹介いたします。

■最も大きいのは「新生活」

一番多くの人に、1年で最も大きな転機となるのがこの「新生活」です。新生活とは4月から新たなステージに立つ人を指すものです。幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、新社会人、転勤など。日本におけるネクストステージはそのほとんどが4月から始まります。
あれ?では、新生活とは4月のことなのでは?と思いがちですが、新社会人になる人で、4月になったらスーツを買う人なんていませんよね?そう、新生活の「経済」は3月までに全て動くのです。
ゆえにマーケティングにおける新生活は3月を指します。

■割と重要、「長期休み」と「決算期」

3月は春休みの対象時期です。そして、企業で言えば決算期に当たります。会社によって様々ではありますが、この長期休みと決算期はうまく絡むと経済効果を大きくもたらします。
例えば旅行。子供の春休みに合わせて週末含みの家族旅行に、とか。
一方で決算期につき駆け込み需要を狙って車が安くなっていたり、とか。
うまく重なれば、新車でドライブ、箱根まで。

■忘れてはいけないのがホワイトデー

ないがしろにされがちですが、3月はホワイトデーでもあります。バレンタインと異なり、風習として何か特定のものをあげる。という文化はありませんが、男性から女性に贈り物をする限られた機会です。こちらもコンテンツを作る上では外せません。

3月は主に経済が動きます。経済が動くということは人が動くということです。人が動くということは、そこにドラマが生まれるのです。

シーズンモチベーション、3月はとても面白いので是非取り入れてみてください。
plllogo33