2017
10.30
GLJ-TOP-1030

月間100万PV超えのオウンドメディアに共通して存在する人気の秘訣とは


今や、コンテンツSEOというマーケティング手法は一般的になり、様々なオウンドメディアがネット上に存在します。多くのライバルがいる中で、大量のユーザーやファンを維持・獲得できているメディアには、どのような秘訣があるのでしょうか?今回は、月間100万PV以上のメディアに絞り、共通項から人気・成功の秘訣を探っていきます。

月間100万PV以上の事例を3つ紹介

北欧、暮らしの道具店
https://hokuohkurashi.com/
ECとオウンドメディアをミックスした、少しユニークな雑貨メディア。SNSやコラボ記事、特集記事などを上手く活用し、2017年2月時点で月間1,585万PVという圧倒的な影響力を誇るメディアとして多くの人に認知されています。

枚方つーしん
http://www.hira2.jp/
枚方市を限定して取り上げているメディア。枚方市の店舗のリニューアルや開店情報、枚方市内の地域イベントといったニッチなテーマにもかかわらず、2017年9月時点で288万PVを突破。

LIG
https://liginc.co.jp/
オウンドメディア業界では知らない人はいないほどの有名なメディア。Web制作関連のテーマを中心に、働き方やデザイン、ライティングなど幅広いテーマで情報を発信しています。2015年7月には、600万PVに到達するまでに成長。

人気メディアから見えたアクセスアップに大切な共通項とは?
上ではメディアに関してざっと紹介しましたが、いくつか人気に大切な共通項が見られました。それを以下に紹介します。

・書くテーマを絞っている
成功しているメディアに共通して挙げられるのは、やはりここではないでしょうか。多くのトラフィックを得ようとすると、つい広範的なテーマの記事を量産しようと考えてしまいがちですが、中長期的に見ればその戦略は正しくありません。書くテーマを絞ってメディアを成長させることで、結果的にファンが増えて、じわじわと認知度を上げることができます。

・つい見たくなる面白いコンテンツ(エンタメ要素)が用意されている
上に紹介したどのメディアにも、面白いコンテンツがTOPページに用意されていました。特に、LIGは通常であれば簡素になりやすい求人情報コンテンツをあえてヘッダーに表示させて強調しており、また敬遠されがちな他社広告も、キャッチコピーと画像を工夫して一つの「コンテンツ化」として上手く魅せています。

・足を運んで書かれたコンテンツが多い
例えば、取材記事、体験レポート記事など、実際に見て触って感じたコンテンツが多いのが共通して見られました。どうしても、インターネットで調べただけの情報だと他のメディアと圧倒的な差別化をはかるのは難しいです。足を運んで書かれたコンテンツは、書くのに労力とコストがかかるため、多くの企業が実践に二の足を踏みがちです。しかし、人気メディアは手間を惜しまずに、良質なコンテンツを作り上げているのです。
plllogo33