2016
05.16
0516-2

検索上位でCV率も高いキーワードを見つけるためのポイント


検索キーワードを適切にチェックすることで、検索の上位に表示されやすく高いCV率も期待できるキーワードを見つけることができます。そして検索キーワードは、コンテンツの構成にも大きな影響を与えます。
そのためコンテンツマーケティングでは、検索キーワードチェックのノウハウは必ず持っておくべきものなのです。

●検索意図を洗い出すコツ

検索キーワードをチェックする場合、検索キーワードをキーワードのまま扱ってはいけません。
まずは、「検索意図」を考える習慣をつけましょう。検索意図とは、「そのキーワードを検索しようと思った理由」です。
例えば、「スマートフォン 種類」であれば、「機種変更を考えていて、種類を調べているケース」や「自分の持っているスマホの種類を特定したいケース」が考えられます。前者であれば、料金や特長を記載した一覧を提示すべきです。一方で後者の場合は型番などを入力することで、そのスマートフォンの特長を表示できるサイトを提示すべきです。こういった仮説をもとに、実際に上位表示されているサイトの種類を調べていくことで仮説が正しいかどうかを検証することができます。

●検索意図からコンテンツの構成を固める方法

こういった方法で検索意図の当たりをつけることができるようになれば、自然とコンテンツの構成は固まります。仮説を立てた検索意図を満たすような内容を構成にすれば良いのです。
そしてコンテンツの構成をベースに、コンテンツの構成案を作成しましょう。そしてその構成案に沿って、コンテンツを作成していきます。構成案を確認しながらコンテンツ制作を進めることで、目的にそったコンテンツに仕上げることができるのです。


●コンテンツの改善方法

コンテンツは、絶えず改善しながら質を高める必要があります。そのため、必ず効果測定をしましょう。コンテンツの効果測定では、サイトの流入キーワードとPVを組み合わせて使用すると効果的です。

検索キーワードから意図を取り出せるようになると、コンテンツのアイデアがたくさん生まれます。「記事のネタに困っている」という方は、検索意図をキーワードから導けるようになることで新たなコンテンツを生み出すことができるはずです。
plllogo33