2017
05.09
60-1

近日、開催されるGoogle Cloud Next 17。あなたはなにを発見する?


■Google Cloud Next ’17 とは。

https://cloudnext.withgoogle.com/tokyo/
誰でも参加可能な、経営者、IT マネージャー、技術パートナー、デベロッパー、Google エンジニアなど、ダイバーシティに富んだ知が集い共有し、次の「未来」にふれる機会です。ここでは、新しいアイデアに出会う。専門家からナレッジを学ぶことができます。

■参加する意義。

Google cloud Nextは、Google Cloud Japanがビジネス ユーザー向けに役立つ情報を提供し、ダイアン・グリーン(Google Cloudシニア バイス プレジデント)、プラバッカー ・ラガバン (Google Cloud バイスプレジデント)、マイルズ・ワード(Google グローバルヘッドソリューションズ)、タリック・シャウカット(Google Cloud カスタマー部門プレジデント)、阿部 伸一(Google Cloud 日本代表)といったGoogle Cloudのスピーカーも登場。そして、Google cloudプラチナスポンサー企業、経営者から、IT マネージャー、技術パートナー、デベロッパー、Google エンジニアも含めた各社の基調講演やセッションやブース出展が行われます。

しかし、ただ参加するだけではただの講演会と変わりません。想像以上の速さで進化し続けるGoogle Cloud Platform から G Suite、マップからデバイスといったサービス、そしてクラウドの活用法について、講演やセッションを通じて、事例と重ね合わせて導入すべき項目や、働き方の改善に関する新たなるヴィジョンを見つけ出し、各社のプロトタイプにふれる貴重な機会となるでしょう。 Google Cloud Nextに参加してみれば、日々変わって行くサービスについていくことで、新たなアイデアや各案件への向き合い方、企業のシステムや働き方を円滑に進めるための答えが、各所に散りばめられています。

まずは参加することで、現在を知ることが大切です。これは、決して難しいことではありません。 もし、参加時には活用法を見つけられなかったとしても、あなたがクライアントから様々な要望を受けた時に、その要望に応えうるヒントがきっと見つかるはずです。
plllogo33