2018
03.27
0327

4月のネタはやっぱりサクラ!では後半はどうする?


4月のシーズンモチベーションはなんといっても桜。SNSでも桜をテーマにするのは基本の手法です。桜はとても限定的なネタであるため気温や天候次第で、場合によっては4月に使えない可能性すらあります。では、後半のコンテンツってシーズンモチベーションで何か使えるものがあるのでしょうか?

■気候の良さに注目

気温も上がり、晴れた日が多いこの時期、友達と持ち寄りでお弁当を作ったりバドミントンをして過ごすには気持ちの良い時。最近では準備がほとんど不要になった少し贅沢なグランピングスポットが増えてきたように感じます。ピクニックだけでなくプチ贅沢を気持ちの良い時期に過ごす、新しい過ごし方の提供など。コンテンツ作りが広がるのではないでしょうか。

■新年度の生活を過ごして

3月は新生活の準備のコンテンツが多くありましたが、実際に新生活にになってみないとわからないこともたくさんありますよね。3月は揃えるものが多かったかもしれませんが、4月からは生活にプラスオン。幼稚園・小学校・中学校・高校・大学・新社会人・転勤・退職などネクストステージでの本当に必要なものや生活してみてどうしてもほしいものが見えて来るこの時期に注目してみてもおもしろいかもしれません。

■歓迎会の提案

4月の新しい生活を過ごす上で、交流を深める機会も多くなるこの季節はコンテンツ作りにぴったりなのではないでしょうか。ここを切り口に面白いことがいろいろとできそうですよね。

■経済視点でいうと欠かせないが「ゴールデンウィークへの準備」

4月に対するモチベーションではありませんが、商品の動く機会という意味では4月のものになりますゴールデンウィーク。旅行やアクティビティなど、長期休暇に向けた準備への訴求を4月の上旬から行ることは意味のあるアプローチです。

シーズンモチベーション。気候の変わり目、新生活のスタート、仲間との交わりなど4月もさまざまですので、ぜひ取り入れてみてください。
pushlogo34
plllogo33