2018
08.01
0801-2

8月のシーズンモチベーションはなんといっても夏休み! 夏のアプローチ戦略とは?


8月の投稿ネタ、皆様どのように作られますでしょうか。
8月のシーズンモチベーションといえば夏休み。夏季休暇は日本全国共通の言語であり、取得の有無はあれど、全てが通ずる価値観です。夏休みというくくりで、8月のシーズンモチベーションはまとめることができ、各種コンテンツを網羅することが出来ますので、是非ともチャレンジしてみてください。

■夏休みネタ① レジャー全般

夏休みといえば、旅行・遊泳・登山・キャンプ・花火など、アウトドア寄りのレジャーが目立ちます。商材準備のピークは6月や7月ではあるものの、グッズ関連を8月に投下しても構いません。全国様々な興行がありますので、自社商材及びカテゴリーにリンクしそうな催しを取り上げ、うまくコンテンツ化を目指して下さい。

■夏休みネタ② 家族・恋人・友人

夏休みは、「誰かと過ごす」という軸においても非常に意識の高まる時期です。先述のレジャーも、マジョリティは「誰か」と行なうことが主力のコンテンツ。その対象が家族であり、恋人であり、友人である。そのため、人を媒介としたコンテンツも夏休みのカテゴリーで展開することが出来ます。恋人であればギフト、家族であれば団欒、友人であれば時間、など、切り口を広げて考えると、様々なコンテンツを生み出すことが出来ます。

■夏休みネタ③ 季節の変わり目

夏休みは長期休暇であるとともに、季節の変わり目であります。一般的にファッションは9月からはAW(オータム・ウインター)扱いになり、ライフスタイルの変化が訪れる節目でもあります。新たな商品・新たサービスなどの展開時期としてもふさわしく、特に後半時期を狙っての投下が望まれます。

夏休みと聞くと、エンタメなイメージが強くなるかもしれませんが、実際には「通常の季節より色々なことが出来る時間が多い月」ですので、コンテンツ展開に制限なく運用することが出来ます。
この時期、少しチャレンジしたコンテンツ展開を図ってみてはいかがでしょうか。
plllogo33