2014
02.27
shop

Google Adwords 商品リスト広告とは!?


皆さんも、Googleで何か商品を購入しようと検索をしたとき、商品の一覧が画像付きで表示されたものをみた経験があるのではないでしょうか?
ECサイトを運用している企業にとっては、非常に魅力的なシステムだと思います。
実は、このサービス、いままでは一部の企業がベータ版として利用できていたのですが、去る2月25日より、正式にすべてのアカウントで利用できることになったので、今回はそちらをご紹介します。

概要こちらをご確認ください。
利用方法、設定に関してはこちらです。

 このキャンペーンを利用すると、AdWords の管理画面で商品の在庫を直接確認し、商品リスト広告の運用、入札、レポート作成を効率的に行うことができます。
また、従来のAdwordsキャンペーンと異なり、キーワードや広告テキストの入稿が必要ないことが特徴的ですね。(注意:このサービスはAdwordsのアカウントだけ持っていても利用できません。Google Merchant Centerのアカウントを作成して頂き、そのアカウントと紐づける事によって利用可能になります。Google Merchant Center側で、表示する広告を自動抽出するという仕組みです。)

既に海外では先行して利用可能となっており、国内のベータ版利用を経て今回のサービス提供となったわけですが、CTR(クリックスルーレート)が非常に高く、成果に結びつきやすい(コンバージョン、アシストコンバージョンが得やすい)という高評価を受けていたようです。

実際、弊社のお客様でも既に利用されているクライアントがあり、かなり有効的であることが実証されています。

但し、通常のAdwordsキャンペーンとは運用方法や運用の注意点が異なります。キーワードマッチの感覚で運用してしまうと、インプレッションが少ない等意図しない結果となってしまいます。また、そのサイト内で購入完了までできないサイトでは利用できませんので注意が必要です。

 最初の設定は代理店に任せるなど、プロの知恵を借りた方が効率的かもしれませんね。
ご連絡、お待ちしております。

cpf