2017
07.05
93-2

Instagramには毎日投稿するべきか


「毎日投稿するべき」という調査結果

どのくらいの頻度でInstagramに投稿していますか?マーケティング分析ツールを提供するTailwindは3か月にわたり10万ものInstagram投稿を分析し、投稿の頻度とエンゲージメントの関係を調査しました。
週に1回投稿するアカウントと週に7回以上投稿するアカウントには明らかな違いがあり、投稿の頻度が高いほどエンゲージメントやフォロワー数の増加に好影響があるという結果が得られました。

投稿の頻度を倍に増やすと、1投稿あたりのエンゲージメントが19%増加

2日に1回投稿している場合、おおよそ毎月1000回の「いいね!」が得られます。もし2000回まで増やしたいのであれば、理論上は毎日投稿するようにしなければなりません。
投稿を頻繁に行うと、一度の投稿あたりで見たコメントや「いいね!」が減ってしまうのではないかという懸念を持つマーケティング担当者もいます。しかし、Tailwind社の調査では逆の結果が得られました。3か月の間に投稿を倍以上に増やすと、1回あたりのエンゲージメント率は19%上昇したのです。
投稿の頻度を上げると、フォロワー数の増加も加速されます。週に1回も投稿していなかった企業が週に1~6回投稿するようになると、フォロワーの増加率はほぼ2倍になります。さらに、1~6回の投稿から7回以上の投稿へと増加させると、増加率は2倍以上に達します。

毎日投稿しているアカウントは全体の5%のみ

頻度の高い投稿によって高いエンゲージメントやフォロワー数の増加がもたらされるのにも関わらず、週に7回以上投稿しているアカウントは全体の5%しかありません。本当にInstagramをマーケティング・チャネルとして運用していきたいと考えるのであれば、毎日投稿するよう真剣に取り組む必要があります。投稿の頻度を上げたところ、月間で見た「いいね!」の数が983%増加したという例があります。
まとめ
Instagramに毎日投稿するメリットは非常に大きいと言えるでしょう。1投稿あたりのエンゲージメント率を高め、フォロワーの増加率を上昇させる効果が期待できます。
insta1.fw_

参考資料

How Often Should I Post to Instagram? Our Study Says Every Day


著者:Takayuki Sato