2016
12.09
1017-2

Twitterを活用する上で覚えておきたい効果のあるツイートとは


Twitterでサービスや商品のプロモーションを行う際に、ついフォロワー増やしなどに奔走しがちですが、フォロワー数はプロモーションにおいてさほど重要ではありません。それよりも、影響力のある人に情報を拡散してもらう方法を検討する方が大切です。フォロワーをむやみに増やしても交流の密度はどんどん薄くなり、関係値が希薄なフォロワーばかりが増えてしまう結果しか生みません。

インフルエンサーの投稿に対してリアクション(ツイート)する

影響力のある人(例えば芸能人や経営者など)の中でも自分のサービスと親和性の高い同じカテゴリの人と積極的にコミュニケーションをとりましょう。著名人の中には、フォロワーとの交流を積極的に行っている人もいます。著名人との交流は、著名人のフォロワーだけでなく、あなたと同じように著名人と交流しようと訪れた人もその投稿を見ることになります。自分のタイムラインに投稿するだけに比べれば、より確実に効果的にプロモーションを行うことができるでしょう。

あらゆる時間帯でツイートをする
多くの人の目に触れてもらうには、とにかく様々な時間帯に投稿することが大切です。運営担当者にとっては過度な情報発信ではないかという感覚に陥りますが、全ての人が同一の時間帯に見ているとは限りません。多くの時間帯で投稿することにより、あらゆる層にリーチさせることが可能になるでしょう。

ハッシュタグをつけてエゴサーチされやすくする
ターゲット層が興味のあるハッシュタグをつけてツイートをするだけで、ターゲット層にリーチする可能性は上がるでしょう。注目(トレンド)のハッシュタグをツイートに使ってインプレッションを獲得する方法はあまりおすすめしません。なぜならば、トレンドのハッシュタグは概して競合が多く、すぐさまタイムラインから消えてしまうためです。ターゲット層の関心に近く、かつ競合が少なそうなハッシュタグを活用するのが得策でしょう。

いかがでしたでしょうか。ぜひ、参考にしてみてください。
pushlogo34