2017
08.21
87-1

Webサイトを知識の宝庫へと変えるには


ブログを作成するだけではユーザーは集まらない

情報を惜しみなく与えることはブランド認知を高める早道です。10年前であれば、ニッチな分野でブログを立ち上げれば十分だったかもしれませんが、今ではブログを作成するだけでなく、もう一工夫が必要な時代になりました。ブランド・マネージャーであるアン・スマーティは、オンライン上で信頼感を高め、より強く認知されるブランドを築くためにWebサイトを知識の宝庫とする手法について解説しています。

業界動向を鋭く察知するのが最初のステップ

先進的な企業は最新のトレンドに敏感になり、それを活用しています。また、業界の動向はマーケティング活動に新たなアイデアをもたらしてくれます。TwitterやFacebookは小さなトレンドに気づくために最高のチャネルです。膨大な記事を読み込むよりも、ソーシャルメディアを眺めるほうが効率的にトレンドを把握できるのです。同様に、競合他社の動きから学び、自社の社員やコミュニティに情報を伝えるのも有効な手段になります。

オンラインセミナーやホワイトペーパーで豊富な情報を提供する

オンラインセミナーは動画コンテンツの作成はもちろん、コミュニティの醸成やリードの獲得ができるというメリットがあります。また、インフルエンサーマーケティングを通して、自社サイトに知識を集積させる効果も期待できるでしょう。情報の豊富なWebサイトを訪問したユーザーは、信頼できるブランドであると認識し、Eメールの登録にも積極的になります。
ホワイトペーパーは特定分野に関する企業からの公式な文書です。ダウンロードできる資料を用意しておくと、コミュニティへ知識を還元する態度を示すことにつながります。作成には時間がかかるので、すでに作成したコンテンツを上手に再利用するとよいでしょう。
業界動向の調査を通してインフルエンサーとの関係を深める
業界に関する調査を行い、それをプレスリリースとして発表すると、大きな注目を集めます。多くのジャーナリストやブロガーが、彼らのサイトで紹介してくれるようになるでしょう。さらに、調査活動を通してインフルエンサーと関係を築き、そのアイデアを共有してもらえるようになります。

まとめ

業界の動向を理解し、オンラインセミナーやホワイトペーパー、プレスリリースなどを通して他サイトから引用されるような情報をWebサイトで公開すると、信頼できるブランドを構築できるようになります。
plllogo33