2019
09.27
0927

コミュニケーションを軸に続々機能拡充!LINEのクラウドストレージ「Keep」


linetop.fw_

2015年にLINEに搭載された無料のクラウドストレージ機能「Keep」に、2019年6月より使いやすくなる便利な機能が登場しました。

Keepは、テキストや画像・リンクなど、後でチェックしたい大事なコンテンツをLINE上で保存できるモバイルデバイスを中心としたクラウドストレージ機能です。類似のサービスは、Dropbox、googledrive、one driveなど。

今回追加された機能は二つ。「コレクション」機能と、「お気に入り」機能です。

■Keepの基本スペック

Keepは、LINEサービス内で使えるクラウドストレージです。容量は1GBまで無料で使えますが、50MBを超えるファイルは保存期間が30日間に制限されています。保存したいメッセージや画像を長押しして表示される「Keep」のボタンをタップするだけで様々なコンテンツを保存完了となります。Keepに保存されたコンテンツは、トークルームでいつでもすぐに呼び出すことが出来るため、他の友達にシェアする際などにとても役立つ機能です。

■新機能「コレクション」の使い道

新機能コレクションは、Keep内のコンテンツをフォルダ分けして管理が出来る機能です。最大100フォルダまで作成することができ、フォルダ内のデータ数に制限はありません。コレクションの登場により、これまでコミュニケーションの補佐的な位置づけにいたKeepが、より他のクラウドストレージと近い機能を拡充することとなり、モバイルにおけるストレージのユーザビリティが上がりました。LINEをよく使い、SNSなどもスマホを基本デバイスにしている人にとっては、他社のクラウドストレージより使いやすいのではないでしょうか。

■新機能「お気に入り」の使い道

お気に入り機能は、コレクションと同様に、Keep内のファイル管理に使われます。コレクションにより、Keep内のファイル管理が非常に簡便になったことに加え、お気に入りを使うことで、「お気に入り」フォルダに自動保存されるようになったため、重要度の高いコンテンツをKeep内でさらに選別することができることになったのです。

他のクラウドストレージと比べて大きく異なる点は、「LINEのメッセージ自体も保存できること」通常のクラウドストレージは、いわゆる「ファイルの保管場所」であり、ハードディスクのクラウド版ですが、KeepはLINEに紐づいたサービスであるため、コミュニケーションデータもそのまま保管可能となっています。

様々なデータを簡単に編集・保存・共有できる時代。様々な機能を拡充しているLINEのツールもお試しください。
linetop.fw_