セグメント(セグメンテーション)

市場の顧客を一定の基準に基づいて分類、グループ化した集団のことを言います。

全体に製品、サービスを投入するより、同じ属性のグループごとに、その性質に合わせたピンポイントのマーケティングを思考します。これにより、全体を相手にするより、投資を縮小できるだけでなく、顧客の細かい要望に応えやすくなり、結果的にマーケティングの成果が望めると考えます。消費者の購買意識の多様化によって、現在はこのように細分化されたマーケティングの方が効果が上がるとされています。