ティーザー広告(ティザー広告)

商品の断片的な情報だけを大々的に取り上げ、消費者の興味を引くように仕向けるプロモーション手法を言います。

覆面広告とも言い、この目的のためのWebサイトを『ティーザーサイト』と言います。大手ブランドによって、発売前の商品の予告として使われると、しばしば、その広告自体が話題を呼ぶことがあります。わざと謎を作ることで、消費者の目を引くことができます。また、同様の商品が市場に多い場合、広告は似通ったものになり目立たせることが難しいため、あえて情報を隠すことで、かえって大きな広告効果を狙おうとした手法です。