1. HOME
  2. YouTube
  3. 「公式youtube開設」は実際にどのような効果がある?メリットやマネタイズ入門!
YouTube

「公式youtube開設」は実際にどのような効果がある?メリットやマネタイズ入門!

YouTube

今や企業や芸能人やインフルエンサーまで、誰しも開設しはじめた「公式youtube」。今回はそのメリットやマネタイズについて紹介します。

■なぜ企業はyoutubeアカウントを開設するのか

youtubeの活用法としては、広告を出したり、インフルエンサーを起用してお店や商品を宣伝してもらったりと様々です。数字が明確にでやすく効果測定がしやすいという点でも、扱う商品やターゲットによっては、今の時代テレビCMを流すよりも倍以上の効果があるとも言われています。

youtubeを広告媒体の一つとして使用するのはこれまでも多くの企業がやってきましたが、最近では「公式youtube開設」する企業や個人が増えてきています。それぞれ目的は細かく異なりますが、企業アカウントの場合はすぐにマネタイズすることよりも、扱う商品やお店の世界観を直接伝える方法の一つとして利用している傾向があります。動画の作成自体をプロに頼み、完成度の高い動画を公式youtubeにコンスタントにあげているというイメージです。

■マネタイズできるまでに数年はかかる。大事なのはマネタイズだけではない!

実際にyoutubeでマネタイズできるようになるまでは下記条件が必要になります。

・ チャンネル登録者数1,000名以上
・過去12か月の動画再生時間4,000時間以上

すぐ上記2つの条件をクリアするのは、有名企業や有名芸能人であっても難しいとされています。ただ、「すぐ」には無理であっても、コツコツ続けていくことは大事です。

何より公式youtubeをはじめる意図として一番大事なのは「マネタイズ」だけではないということです。全世界でyoutubeの月間アクティブユーザーは20億人と言われています。うまくいけば、その対象人数から全世界に向けてターゲットを狙ってリーチができる可能性があるということです。

企業イメージや商品紹介をするにあたって、サイトのこまめな写真や文言の更新も大事ですが、クオリティの高い動画をあげればより世界観が伝わりやすく、また効果測定もしやすいとの理由で、動画に注力している企業が多くなってきています。

はじめはすぐに伸びなくても、今後注力する媒体の一つとしてまずは公式youtubeを開設して動画をアップしてみてはいかがでしょうか。

linetop.fw_