1. HOME
  2. YouTube
  3. Eコマースの売り上げを増やすためのYouTubeマーケティング
YouTube

Eコマースの売り上げを増やすためのYouTubeマーケティング

YouTube

信頼できるコンテンツとチャネルを用意し、ブランド認知を高める

YouTubeは世界最大の検索エンジンの一つとなりました。動画広告はブランドとの結びつきを139%高め、購入意欲を97%上昇させるという調査もあります。商品を販売したいと考える企業は、マーケティング戦略に動画を加えるべきです。YouTubeマーケティングのポイントについて、スイスのメディアBluecoons techがEコマースにおける解説しました。
YouTubeマーケティングを行うには、まず自社の認証されたアカウントを作成するのが初めのステップです。ECサイトの場合、店舗名が記されたYouTubeチャネルを持つと、信頼できるコンテンツだと認識されるようになります。短期的な売り上げを求めて過度に売り込むような動画を作成するのは避け、ブランド認知を上げて長期的な売り上げ増加を目指すような戦略が推奨されます。

ニッチな層を対象に、短くまとめた質の高い動画を公開する

ソーシャルメディアでも動画がシェアされる点を考慮すると、短い尺でも内容が伝わるようにする必要があります。YouTubeでは一般的に2分以下の動画が最も視聴数が増えると言われています。購買プロセスの特定の局面にあるニッチな顧客層に向けて、十分に絞り込んだコンテンツを公開するようにします。
作成した動画は、Google広告で宣伝することが可能です。動画再生前に表示されるインストリーム広告、Webサイト上で閲覧されるアウトストリーム広告、検索時に優先表示されるディスカバリー広告といった種類があります。

動画内のリンクを活用し、販売する商品の詳細情報を閲覧するよう促す

YouTubeでは動画内にテキストやリンクを挿入するアノテーション機能があります。商品やサービスに興味を持ったユーザーが、それらの詳細情報を閲覧するよう促すことで、Eコマースの売り上げ向上へつなげます。
YouTubeでは、そのプラットフォーム上でアクセス解析ツールが提供されるようになりました。上手くいっているコンテンツやキャンペーンと、そうでないものを判断するには十分なデータが含まれているので、それを活用し、動画マーケティングの最適化を図ります。

まとめ

Eコマースに動画マーケティングを組み込むと、ECサイトへの訪問者がより長くサイトへ滞在するようになり、コンバージョン率が向上する可能性が増します。動画制作を始めた際は、多くの時間と予算がかかるかもしれませんが、長期的には投資に見合った効果が得られるでしょう。
linetop.fw_
参考資料
https://bluecoonstech.com/blog/7-ways-to-use-youtube-marketing-to-improve-your-e-commerce-sales
著者:Takayuki Sato