2018
12.19
1219

インスタフォロー数上位アカウントから見るインスタとフェイスブックの使い方の違い 【Vogue Japan】篇


インスタフォロー数上位企業のアカウントを軸に、インスタとフェイスブックの使い方の違いや戦略を考察してみたいと思います。今回のお題は、ファッション系のアカウントでずば抜けたフォロワー数を誇る「VOGUE JAPAN」です。
insta1.fw_

「VOGUE JAPAN」のInstagramのフォロワー数は100万人。Facebookのフォロワー数は35万人です。そんな「VOGUE JAPAN」は、InstagramとFacebookをどのように使っているのでしょうか?

■インスタは雑誌のファッションページ、Facebookは読み物・コラムページのような存在

モード誌の代名詞ともいえるその存在感から、Instagramに投稿されている写真はどれもエッヂの効いたファッションの投稿が中心となっています。その内容はコスメやファッションの最新情報が中心となっており、さらにはエディターが展示会を訪れた際のショットなど、まるで雑誌のファッションページ部分をぱらぱらとめくっているような気軽さとオシャレさがあります。

一方でFacebookの投稿は雑誌の読み物・コラムページのような存在の印象です。もちろんファッションやコスメに関する記述は多いものの、リンクからオウンドメディアへ飛ばし、海外セレブ情報や新商品のリリース情報など「読む」ものが多くあります。それぞれのSNSの特徴を生かした見事な住みわけと言えるでしょう。

■Instagramでの太っ腹なキャンペーンも人気の秘訣

さらに、Instagramでは「100万人フォロワー達成記念キャンペーン」などと、数多くのキャンペーンを実施しています。こういったキャンペーンは決して珍しくはありませんが、「VOGUE JAPAN」はそのプレゼント内容が太っ腹です。「VOGUE JAPAN」定期購読1年分や高級旅館へのスイートに1組2名様をご招待など、そそられるものが多く、もちろんその応募方法として、「VOGUE JAPAN公式Instagramアカウントをフォロー」することが条件となりますので、誘因力も強いのでしょう。

明確な使い分けと誘因力の強いキャンペーンで圧倒的なフォロワー数を誇る「VOGUE JAPAN」。ぜひ一度チェックしてみてください。
insta1.fw_
1-2.fw_