2019
04.10
0410

インフルエンサーマーケティングにInstagramを活用するには


insta1.fw_
Instagramでは熱心なフォロワーを抱えるインフルエンサーとの協業が効果的

顧客とのエンゲージメントを高めたいと考えているなら、多数のフォロワーを持ったインフルエンサーと協業できるInstagramが有効です。既に獲得したフォロワーを失うリスクを避けながら、キャンペーンが成功する可能性を高めることができます。デジタルマーケティングの専門家であるKarina Tamaが、Instagramにおけるインフルエンサーマーケティングについて解説しました。
理想的なインフルエンサーを見つけるには、フォロワーの数だけに注目してはいけません。熱心なフォロワーが定期的にエンゲージメントしている必要があり、そのようなフォロワーを抱えるインフルエンサーはキャンペーンの成功を約束してくれるようなものです。

金銭的な報酬やコンテンツ作成・投稿の計画を事前に決めておくべき

インフルエンサーと企業の利害を一致させるため、金銭的な契約は重要な意味を持ちます。企業に関する投稿を行うたびにプレゼントを贈る、あるいは、成果報酬・固定報酬の契約を結ぶというのが一般的な条件です。キャンペーンに要する工数やフォロワー数によって条件が異なってきます。企業にもインフルエンサーにも、コンテンツ作成のスタイルがあります。どのような見せ方をするか、双方が納得するよう取り決めを行っておくと良いでしょう。また、コンテンツの種類や頻度、締め切りについても事前に話し合っておくのが前提です。インフルエンサーは、推薦する商品についてよく理解しておかなければいけません。

コンテンツの権利を明確化し、キャンペーンの改善点について議論する

キャンペーンに使用したコンテンツは、再利用したいときもあれば、しばらく再利用しない方が良い場合もあります。インフルエンサーがコンテンツの権利を有する一方、コンテンツの使用許諾を企業が保持するよう契約するのも一つの方法です。

まとめ

インフルエンサーと協業する場合、実施したキャンペーンの経験を蓄積し、次のキャンペーンに活用するべきです。お互いが意見を出し合い、もう一度協業した際に、どの点が改善可能かどうか考えておくと、双方にとって有益なキャンペーンを行えるようになります。
insta1.fw_
参考資料
https://www.forbes.com/sites/forbescommunicationscouncil/2019/01/17/how-to-leverage-instagram-by-using-influencer-marketing/#4f91b8d251c8
著者:Takayuki Sato