2019
06.28
0628-2

人工知能はいかにインフルエンサーマーケティングの流れを変えるか


insta1.fw_
人工知能は自社のビジョンに合致したインフルエンサーを見つけるのに役立つ

ソーシャルメディア内で無数のインフルエンサーがあふれる中、企業が効果的なインフルエンサーマーケティングを行うのは困難になってきました。インフルエンサーとして生計を立てる人がいたり、偽のユーザーアカウントがインフルエンサーになりすましたりと、玉石混淆のプラットフォームで目立つのは容易ではありません。そこで、人工知能を使って先進的なインフルエンサーマーケティングを行う方法について、Mar Tech Seriesが分析しています。
自社が属する業界に合った優秀なインフルエンサーを見つけるのは、膨大なソーシャルメディアの投稿を分析する必要があるため、かなりの時間がかかります。人工知能は重要なトレンドを発見し、インフルエンサーを決めるのに必要な情報を収集するのに活用できます。どのアカウントと連絡をとるべきか、見込みの高いインフルエンサーを選び出してくれるのです。

人工知能はネット上にある顧客の声を分析し、信頼するべき情報源を特定できる

商品のレビューや感想をネット上で調べると、たくさんの偽の書き込みに出会います。人工知能はどのレビューが信頼がおけるもので、優先的に確認するべきかを判断するのを助けます。自社について否定的なレビューがあれば、それに返信するべきだと人工知能が担当者に通知するような仕組みも考えられます。
ユーザーの立場からも人工知能は有用です。例えば、Instagramに投稿した画像から、その画像に含まれる商品やブランドを人工知能が特定してくれるようになるかもしれません。ユーザーは信頼できる情報源から、自分向けにカスタマイズされた提案であれば好意的に受けとるものです。

人工知能をマーケティング業務に組み込むには、実験や検証が必要

企業の課題は、人工知能をどのように業務に組み込むかという点にあります。100種の商品に数十人の担当者がいたら、人工知能のような新しい技術をマーケティング業務に導入するのは困難です。人工知能を有効に使うためには、業界の知識や自社の目標を人工知能ソリューションへと反映させるべきです。実験や検証を通じ、人工知能を業務に組み込む作業が求められています。

まとめ

人工知能は素早く正確にソーシャルメディア内のトレンドを把握できるので、インフルエンサーマーケティングには効果的です。人工知能を導入する戦略を上手く立案できれば、生産性を上げ、自社に最適なインフルエンサーを見つけ、顧客に必要な情報を提供できます。
insta1.fw_
参考資料

How AI will Change the Game for Influencer Marketing


著者:Takayuki Sato