1. HOME
  2. YouTube
  3. 企業の公式youtubeアカウントを開設したらまずやることとは
YouTube

企業の公式youtubeアカウントを開設したらまずやることとは

YouTube

企業の公式アカウントを開設したらまずやることとは?プロフィール欄やサムネイルなど、細かい部分にしっかりこだわることで印象がグッと変わります。今回はyoutubeを開設してから動画をアップするまでにやるべきことの手順についてご紹介します。

■プロフィール画像を登録する
プロフィール画像はアカウントの象徴とも言えます。ひと目で「あの企業の公式だ!」とわかるような、サービスロゴや企業ロゴに変更しましょう。

■概要欄は自己紹介の場所
自己紹介の場所である概要欄には、動画を見て気になったユーザーが見に来てくれます。
企業HPや商品販売画面への遷移などを、見やすく改行や記号等を使って記載しましょう。
こういう場所に企業や商品のことがより分かるサイトへの遷移リンクがあるかないかで、しっかりしている企業かそうでないかがわかれます。

■チャンネルテーマを決める
基本の情報をしっかり入力し終わったら、そもそもの公式チャンネルのテーマを決めてください。
ただ何も考えずに動画をあげていっただけではファンは増えません。どのようなことを伝えたいのか、ブランドの世界観をどのように伝えていくのか。どのようなテーマで動画をあげていくのかを事前に決めて、チャンネルのカラーを設定しましょう。

■サムネイルにはこだわる
いざ動画を撮ったら、一番大事なのがサムネイルになります。概要欄やプロフィール画像と同じで、今後動画を投稿する度にページにずらっと動画が並ぶ際に目立つように表示されるものになります。またSNSに拡散した際にも表示されるのがサムネイルです。ついクリックしたくなる、内容を見てみたくなるサムネイルを作成して設定しましょう。

youtubeは突然爆発的に数字が伸びるというよりは、継続することによってじわじわ伸びてくるSNSだと言われています。今後継続して動画をアップロードする上で、細かいところがしっかり設定されているかはとても重要になってきます。細かいところまでこだわり、動画をアップロードする準備を整えましょう。
linetop.fw_