1. HOME
  2. LINE
  3. LINEで公式アカウントを作る前に用意しておくことは?
LINE

LINEで公式アカウントを作る前に用意しておくことは?

LINE

今やLINEでの公式アカウントは作成必須とまで言われています。そこで今回は、LINE公式アカウントをはじめる際に必要な情報や、登録の際に気をつけるべき点について等をご紹介します。

情報がしっかり登録されていると、ユーザーも「これはちゃんとした公式アカウントなんだな」と思ってくれます。下記はLINE公式アカウントを作成する際の実際の手順になるので、準備が必要な情報は事前に準備をしておきましょう。

①アカウント名
友だち一覧にも表示されるLINE公式アカウントの名称です。企業名やサービス名を正確に入力しましょう。
②ステータスメッセージ
アカウント名のすぐ下に表示される一言メッセージです。アカウントから発信する情報や期間限定のお得情報等を記入しましょう。
③プロフィール画像
プロフィール画像はアカウントの顔ともいえる画像です。画像データを設定すると自動的に円形に表示されます。
④背景画像
プロフィール画像の背景に表示されている横長の画像です。プロフィールを開いた際に表示される画像で、店舗の外観・内観、プロフィール画像では伝えられない一押しメニューや商品などを設定しているアカウントもあります。
⑤認証ステータス
未認証アカウントの場合、ここから認証アカウントへの申請を行うことができます。管理者だけが申請可能になっています。認証アカウントはユーザーへの信頼に直結するので、必ず申請しましょう。
⑥背景デザイン
メニューバーの色を変更できます。ここで選択した色は、トークルームの背景にも反映されるため、企業やサービスのイメージカラーを設定しましょう。

そのほかに検索結果での表示や位置情報の設定があり、基本の情報は入力完了になります。

上記の基本設定に加えて気をつけたいのが「あいさつメッセージと応答メッセージの設定」になります。
「あいさつメッセージ」は、ユーザーがLINE公式アカウントを友だちとして追加してくれた際、自動的に送られるメッセージのことです。登録してくれたことへのお礼や、登録後はこのアカウントでどのようなメッセージやお得情報が配信されてくるかなどの紹介文を記載しましょう。

応答メッセージとは、ユーザーからメッセージを受信したときに自動で送信されるメッセージのことです。ユーザーから送られたメッセージに含まれる「キーワード」に対して、どのような「内容」を返信するかを管理画面上で設定することができます。こちらを細かく設定すると、ユーザーとコミュニケーションがとれるようになるので、面倒くさがらずに、細かく入力しましょう。

LINE公式アカウント自体は、数ステップほどで簡単に登録が可能です。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。