2017
05.30
80-2

「Facebook Messenger」でグループ間の送金が可能に。日本にはいつ実装される?


「Facebook Messenger」のグループ間で送金ができる新機能がリリースされました。このグループ間送金機能は、まだ日本では導入されていません。いつ日本で実装されるのでしょうか?また、もし導入されれば、どのような影響を与えるでしょうか?

「Facebook Messenger」のグループ間で送金が可能に
2017年4月11日に「Facebook Messenger」にグループ間送金機能が実装されました。今まで、「Facebook Messenger」個別間での送金は可能でしたが、ついにグループ間でも可能になりました。この実現により、割り勘やカンパといったことがより手軽に行えるようになります。

海外、特にアメリカではSNS内送金の仕組みが普及しており、急成長SNSとして名高い「Snapchat」も「Snapcash」という送金サービスをリリースしており、いずれ日本にもこの波が来る日も近いでしょう。

日本では、楽天銀行がFacebookと提携し、送金サービスを提供
日本では、楽天銀行がFacebookと提携し、「Facebookで送金」という送金サービスを提供しています。
楽天銀行アプリに、自身のFacebookアカウントを連携させれば、受取人の口座情報がなくても送金が可能になり、あわせてメッセージも送信することが出来ます。しかし、これはあくまで楽天銀行のアプリを通しての送金であり、Facebook内での送金ではありません。

しかし、Facebook 公式ヘルプには、Facebookメッセンジャー送金に関する日本語版ヘルプが用意されており、日本での実装も近いとされていますが、明確な時期は不明です。

「Facebook Messenger」内でグループ間送金機能が実装されると、何ができる?
実際に、グループ間送金機能が実装されると、どんなことが実現できるようになるのでしょうか?

よりクローズドなカンパ(クラウドファンディング)が可能に

ネットを通して財源の提供を募れる「クラウドファンディング」は今や日本で普及していますが、これをよりクローズドな形で行うことができるようになるでしょう。日本人が最も懸念する「信頼性」という部分でも、顔が見えている、つながりがある、個人情報を見ることが出来るという面で担保されています。

Messengerグループ内で一つのプロジェクトを完結させることができる
今まで以上に、有用なビジネスツールとして活用することができるでしょう。決済までを全てMessengerグループを通して行うことができるようになるため、プロジェクトメンバーにリモート(遠隔)メンバーがいても、Messengerグループだけで、プロジェクトを完結させることができるようになるかもしれません。
1-2.fw_