2017
02.23
1007-3

アプリのUIにオリジナリティーは必要か?


より使いやすく、デザイン性高い作品を目指す中で他アプリとは一線を画したデザインを求めてはないでしょうか。

アプリデザインでオリジナリティを表現することは非常に危険です。アプリの多くはApple Storeや、Google Playというプラットフォームで提供されている以上、そのプラットフォームに適したデザインにて提供されています。Androidであれば、Androidらしいデザインを、iPhoneであればiPhoneらしいデザインを設計しましょう。端末によって、ユーザーの視点移動は異なるので、同一アプリであっても端末ごとに適したデザインをしているサービスは多いのです。

端末ごとに適したデザインのほか、同系統のアプリとあまりにも異なったデザインはすべきではないでしょう。ユーザーは他アプリに慣れ親しんでいるので、多くのデザインと比較して、明らかに動線が異なるものには強い抵抗を感じます。ユーザーは、感覚的に「どこにホームボタンがあり、どこから次ページに遷移するのか」を把握しています。その感覚から大きく逸脱するアプリは「個性的」と思われるよりも先に、「使いにくい」と判断されてしまいがちです。使いにくいアプリは次第に起動されなくなり、そのうちアプリは端末から消されてしまうでしょう。そんな事態を避けるために、同系統のアプリと基本の動線が変わらないものが望ましいのです。

アプリで個性を出すには、どこよりも使いやすく、フレンドリーなデザインであるべきです。どこをクリックされたのかイベントをトラッキングし、どこで離脱しているのか問題を見抜き、原因を分析する。小まめなアップデートにより、使いやすくしていくことで、「どんなアプリよりも使いやすい」という個性を表現できます。何よりもまずユーザーに違和感なく使ってもらえることが重要です。どんな価値をアプリで提供するのかを考え、デザインを設計しましょう。plllogo33