1. HOME
  2. ZOOM
  3. 繰り返し再生される「エバーグリーン」ウェビナーの利点
ZOOM

繰り返し再生される「エバーグリーン」ウェビナーの利点

ZOOM, ウェビナー

視聴者に役立つ情報やオファーをいつでも視聴できるよう公開する

ウェビナーはコンテンツマーケティングの中でも強力な集客ツールです。ライブ型のウェビナーを何度も開催するような時間がなくても、録画されたウェビナーを公開すれば同様の効果が期待できます。Solohacks Academy代表Shobha Ponnappaが、繰り返し再生される高品質な「エバーグリーン」ウェビナーの利点を解説しています。
エバーグリーンウェビナーでは、参加者が視聴したくなるような価値のある情報を提供し、その最後には、視聴者向けに用意したオファーを提示します。ある調査において、ウェビナー参加者は平均して22分間、視聴を続けていると報告されました。特定の時間に再生したり、いつでも視聴できるようにしたりして、集客に役立てます。

頻繁にウェビナーを更新しなくても済むよう、内容や表現を工夫する

エバーグリーンウェビナーは、頻繁に仕様変更が行われず、トレンドに左右されない製品の販売促進に適しています。製品が変更されるとウェビナーを再度、撮影・編集しなければならないからです。ウェビナーを作成する際には、例えば、「去年」「来年」といった表現を避け、年をまたいでも意味が通じるような工夫が必要です。
エバーグリーンウェビナーは、詳細な商品情報の解説やチュートリアルに適しています。視聴者は、あたかも自分のためだけに、1対1のトレーニングが実施されているかのように感じ、商品への理解を深めてくれます。

エバーグリーンウェビナーは集客や成約のマーケティング業務を自動化する

エバーグリーンウェビナーは、一度作成すれば長期間、集客や成約に貢献してくれるので、時間当たりの投資対効果が向上する利点があります。見込み顧客から契約を獲得したり、既存顧客からアップセル・クロスセルを実現したりするマーケティング施策を自動化させる効果も挙げられます。優れたコンテンツは、ソーシャルメディアでシェアされる場合が多く、既存顧客が新規顧客を勧誘してくれるサイクルを築ける可能性もあります。
まとめ
エバーグリーンウェビナーを公開すると、担当者がその都度手を動かさなくても、常に集客・成約のチャネルとして機能するため、まるで不労所得のような効果が得られます。マーケティング業務の人手が足りない企業ほど、高品質なエバーグリーンウェビナーを作成し、高い投資対効果を目指すと良いでしょう。


参考資料
https://www.business2community.com/strategy/use-evergreen-webinars-as-a-smart-ploy-for-your-knowledge-commerce-02313917
著者:Takayuki Sato