2019
01.28
0128

B2B向けInstagramのコンテンツ制作アイデア


詳細なデータを視覚的に表現するコンテンツで、見識の深さをアピールする

意外に思う人も多いかもしれませんが、InstagramはB2Bマーケティングに効果的なチャネルです。Instagramの普及と共に企業で購買意思決定に影響力を持つ高い年齢層のユーザーが増えるようになり、また、InstagramにおけるB2B企業の競争が緩やかな今、企業はInstagramで存在感を高めるチャンスがあります。B2B向け事業にInstagramを活用する方法について、オンラインメディアのSocial Media Examinerがまとめています。
B2B事業における82%の意思決定者は、見識の深さが組織の信頼を高めると考えています。業界での評判を高めるには、他が真似できないデータを使って具体的な経験を公開するのがコツです。視覚情報に特化したInstagramは、データを分かりやすく表現するのに適しています。

最新業界ニュースのまとめや、顧客の成功ストーリーを紹介する

業界の情報をまとめてシェアするのも、B2Bのブランドイメージを高めるのに寄与します。信頼できるニュースを購読し、業界の最新情報を捉えているのを示します。動画やインフォグラフィックとしてまとめると、Instagramでのアピールが可能です。
顧客の成功譚も、ユーザーからの信頼を高めるのに有効なアイデアです。現実に存在する顧客の成長を支援したエピソードは、さらなる売り上げへとつながります。Instagramでは、最も印象的な顧客の声を視覚的に理解しやすい画像にして投稿すると良いでしょう。

優秀な人材を顔写真付きで紹介するのにInstagramは最高のチャネル

B2B事業では従業員の声を活用するのも、メリットがあります。成績優秀な人材にスポットをあて、ブランド名と共に顔写真を掲載します。従業員の写真を掲載するのにInstagram以上に適したプラットフォームは存在しません。ブランド認知を高め、企業の専門性を紹介できるような説得力のあるエピソードを記載し、従業員の写真を投稿します。

まとめ
InstagramはB2B企業にとって強力なマーケティングチャネルです。ブランド認知を高め、コミュニティとのつながりを作ります。専門性をアピールし、ニュースをまとめ、成功譚を紹介し、従業員を活用するといった、コンテンツ作成のアイデアが挙げられます。これらのコンテンツを活用すれば、Instagramの持つ可能性を十分に発揮させられるようになるでしょう。
insta1.fw_
参考資料

B2B Instagram Content: Tips and Tools for Marketers


著者:Takayuki Sato