2014
05.29
chatwide-770x340

LINE@がリニューアル!無料プランも登場


店舗などがLINEユーザー向けに情報を配信できる「LINE@」のサービスに無料プランが登場しました。

・スタンダードプラン(月額0円)
・プロモーションプラン(月額5,000円)
・上位プラン(月額50,000円)
の3つになるようです。

各プランの違いはこちらを御覧ください。

今まではLINE公式アカウントが800万円〜、LINE@でも月額5,000円の費用が必要だったので、
コスト面で導入をためらっていた企業にとっては朗報ではないでしょうか。

ただし、日本国内で店舗や施設を運営している企業が前提となります。
メディアやネット専業などの企業は申し込むことができませんので注意が必要です。

これは、LINE@がO2O(ネットで接触した情報がオフラインの購買行動に影響を与える)をコンセプトにしていることが背景にあります。
LINEの普及率を考えると実店舗へ誘導するポテンシャルは十分に持っていると考えられますので、店舗のアカウント数を拡大させてユーザーを実店舗に誘導することができれば更なる収益化が期待できそうです。

LINE事業の2013年通期の売上構成比は、ゲーム課金が約60%、スタンプ課金が約20%が、その他が公式アカウントやスポンサードスタンプ等となっていますので、現在B2Cに偏っている売上比率のバランスを変えていこうとする狙いがあるのかもしれません。

また、無料プランの導入と合わせて、新たに以下の機能が追加されましたので見てみましょう。

・LINE お店ページ
スマホに最適化された店舗の紹介サイトを作成してWEBに公開できる機能。
Facebookページと同じようなツールです。

・LINE お店トーク
ユーザーから問い合わせがあった場合のみ双方向のやり取りができる機能。
Facebookページのメッセージと同じような機能です。

・ポスター作成
お店用のポスターを簡単に作成してその場で印刷できる機能。
これは面白いですね。店舗向けに展開しているLINE@ならではのサービスです。

コンシューマー向けの店舗や施設を運営されている企業にとっては非常に親和性が高いサービスだと思いますので、
この機会にぜひLINE@を始めてみてはいかがでしょうか。
pushlogo34